平成27年度 都城島津伝承館企画展
「薩摩のもののふ」
7月4日(土)~10月12日(月・祝日)

更新日:2015年6月29日

薩摩のもののふ
PDFパンフレットダウンロード(1.5MB)

 

武士は、戦国時代まで戦うことを生業としていた人々でした。しかし江戸時代以降の太平な世の中では、大きな戦が行われることはなくなり、武士は自分の生きる道を模索し始めます。そうした中で「武士道」は誕生し、現在へと受け継がれています。

江戸時代を通して、武士たちはどのように変容し精神性を築いていったのか、当時の史料を紐解きながら、彼らの生きざまを一緒にたどっていきましょう。

 

「薩摩のもののふ」
会期 平成27年7月4日(土)~10月12日(月・祝日)
観覧料
  • 一般      210円(160円)
  • 大学生・高校生 160円(100円)
  • 中学生・小学生 入場無料

*( )は20名以上の団体料金
*本宅は別途100円が必要です(小学生以上)

 

■関連イベント(詳細についてはお問い合わせください)

 

武士道の魂を弾く!薩摩琵琶演奏会
日時 平成27年9月20日(日)  午前11時~12時
場所 都城島津邸
演奏 鎌田薫水氏

 

学芸員による展示解説講座
日時 7月12日(日)午後2時~午後3時
9月13日(日)午後2時~午後3時

 

 

お知らせ