HOME > イベント・お知らせ > 都城と都城島津家

都城島津伝承館収蔵史料展
都城と都城島津家

2月13日(土)~6月26日(日)

更新日:2016年02月13日

当館所蔵の都城島津家史料を展示して、都城地域と都城島津家との関わりの歴史を紹介します。

「都城と都城島津家」
会期

平成28年2月13日(土)~6月26日(日)

  • 前期展示 ~4月24日(日)まで(「河童の手足」展示中)
  • 後期展示 4月26日(火)~6月26日(日)
  • このたび宮崎県文化財に指定された史料も展示します。
場所 都城島津伝承館(都城島津邸内)全展示室
観覧料
  • 一般 210円(160円)
  • 大学生・高校生 160円(100円)
  • 小・中学生 100円(50円)*2月28日まで小中学生無料

※( )内は20人以上の団体料金

展示史料 全40点(初展示13点)

パンフレット(PDF)


《主な展示史料》

鉄錆地南蛮胴具足

鉄錆地南蛮胴具足
(てつさびじなんばんどうぐそく)

北郷忠相(ほんごうただすけ)着用

戦国~江戸時代 1領

足利直義 感状

建武3年12月23日付
足利直義 感状(本田文書)

南北朝時代 1通 ★前期展示

このたび宮崎県文化財に指定されました

玄武蒔絵鞍鐙

玄武蒔絵鞍鐙
(げんぶまきえくらあぶみ)

江戸後期~明治時代 1組

麒麟鳳凰図屏風

麒麟鳳凰図屏風(鳳凰図 2曲)
(きりんほうおうずびょうぶ)

江戸後期 1隻

河童の手足

河童の手足

江戸時代 1組 ★前期展示

さらに詳しくはパンフレットをご覧ください。

お知らせ