HOME > イベント・お知らせ > 都城島津伝承館収蔵史料展「都城と都城島津家」

都城島津伝承館収蔵史料展
都城と都城島津家

3月11日(土)~6月25日(日)

更新日:2017年03月07日

当館所蔵の都城島津家史料を展示して、都城地域と都城島津家との関わりの歴史を紹介します。

「都城と都城島津家」
会期

平成29年3月11日(土)~6月25日(日)

  • 前期展示:~4月30日(日)まで
  • 後期展示:5月2日(火)~6月25日(日)
場所 都城島津伝承館(都城島津邸内)全展示室
観覧料
  • 一般 210円(160円)
  • 大学生・高校生 160円(100円)
  • 小・中学生 100円(50円)

※( )内は20人以上の団体料金

展示ストーリー

総論展示

都城島津邸本宅での展示内容を意識した史料の紹介。

中世の都城と島津氏

島津氏の発祥や都城島津家の誕生から戦国期における史料の紹介。

鹿児島藩と都城

島津家の分家、かつ鹿児島藩最大の所領をもつ「私領領主」として江戸時代を生き抜いた都城島津家の「武」の史料の紹介。

艶やかな島津家の芸術

都城島津家に伝わった芸術品などの紹介。


《主な展示史料》

鉄錆地南蛮胴具足

鉄錆地南蛮胴具足
(てつさびじなんばんどうぐそく)

北郷忠相(ほんごうただすけ)着用

戦国~江戸時代 1領【全期展示】

波図屏風

波図屏風
(なみずびょうぶ)

江戸時代 6曲1双(画像は左隻)【前期展示】

緋羅紗地丸十字紋陣羽織

緋羅紗地丸に十字紋陣羽織
(ひらしゃじまるにじゅうじもんじんばおり)

江戸時代 1領【後期展示】

「松に栗鼠」戸襖 大野重幸画

「松に栗鼠」戸襖 大野重幸画

昭和28年 2枚1組【全期展示】

鉄線蒔絵鞍鐙

鉄線蒔絵鞍鐙

江戸時代 1組【前期展示】

古江村薩摩迫御殿旧跡之図

古江村薩摩迫御殿旧跡之図

江戸時代後期 1舗【全期展示】

お知らせ