HOME > イベント・お知らせ > 「暮らしの中の祈りとまつり―都城島津邸収蔵史料にみる人々と神々の交わり―」開催のお知らせ

平成29年度都城島津伝承館企画展
暮らしの中の祈りとまつり

都城島津邸収蔵史料にみる
人々と神々の交わり

7月1日(土)~10月9日(月・祝日)

更新日:2017年06月28日

暮らしの中の祈りとまつり ―都城島津邸収蔵史料にみる人々と神々の交わり―

PDFパンフレット(1.0MB)

 

本展覧会では、都城に暮らす人びとが生活の中で抱いた祈りや願いについて、都城盆地独特の風習や古い言い伝えを紹介しながら探っていきます。

展示史料には都城島津邸に保管されている「河童の手足」が登場します。その他にも牛王宝印の護符、島津稲荷神社に奉納されたお面、鬼が描かれた絵巻等を展示します。

暑い夏に、涼しい展示室で、面白いけどちょっと怖い歴史資料を是非御覧ください。

 

「暮らしの中の祈りとまつり」展示史料一覧

 

会期

平成29年7月1日(土)~10月9日(月・祝日)
9時~17時(入館は16時30分まで)

  • 前期展示:7月1日(土)~9月3日(日)
  • 後期展示:9月5日(火)~10月9日(月・祝)
  • 休館日は毎週月曜日、祝日と月曜日が重なる場合は翌日
  • 各展示史料は展示期間が限られています。御覧になりたい史料の展示期間はホームページや事前問い合わせにより御確認ください。

観覧料

  • 大人 210円(160円)
  • 高校生・大学生 160円(100円)
  • 中学生以下無料
  • ( )内は20名以上の団体料金 ※本宅は小学生以上100円
  • 都城市ホテル協会・都城市郡ホテル旅館組合加盟店に宿泊し、所定の宿泊証明を提示された方は観覧無料

講演会のお知らせ

本展覧会に関連して、講演会を開催いたします。

戦国時代の都城の兵法書と地方暦

演目 戦国時代の都城の兵法書と地方暦
日時 平成29年8月27日(日)午後1時30分開場 午後2時開演
場所 ウエルネス交流プラザ 茶霧茶霧ギャラリー [地図]
講師 愛知学院大学文学部 教授 福島金治 氏
参加料 無料

お知らせ