HOME > イベント・お知らせ > 「17世紀初頭、対馬による鳥銃と高麗人参の密貿易」開催について

平成30年度都城島津伝承館特別展
「鉄砲伝来と薩摩筒」記念講演会

17世紀初頭、対馬による鳥銃と
高麗人参の密貿易
開催について

10月20日(土)開場午後1時

更新日:2018年10月11日

17世紀初頭、対馬による鳥銃と高麗人参の密貿易

PDFパンフレット(0.6MB)

 

都城島津邸では、当館所蔵の鉄砲「薩摩筒」を公開し、鉄砲伝来やその後の発展に迫る展覧会を開催します。そこで、当展覧会の内容に関連して、記念講演会を企画しました。

16世紀中ごろに種子島へ伝来し、国内の合戦に大きな影響を与えた鉄砲の歴史について、新たな視点で紹介します。

ぜひお越しください。

 

「17世紀初頭、対馬による鳥銃と高麗人参の密貿易」

日時 平成30年10月20日(土)開場13時 開演13時30分
場所 都城市総合文化ホールMJ 中ホール
演題 「17世紀初頭、対馬による鳥銃と高麗人参の密貿易」
講師 村井章介氏(立正大学教授・東京大学名誉教授)
参加料 無料 ※事前申し込みの必要はございません。

 

17世紀初頭、対馬による鳥銃と高麗人参の密貿易

 

お知らせ