HOME > イベント・お知らせ > 令和元年度都城島津伝承館特別展「島津義弘と都城」

令和元年度都城島津伝承館特別展

「島津義弘と都城」

10月12日(土)~11月24日(日)

更新日:2019年09月26日

「島津義弘と都城」

チラシPDF(3.5MB)

 

令和元年は、近世島津家の礎を築いた島津義弘の没後400年、都城盆地を舞台に繰り広げられた庄内の乱後420年の年にあたります。本展覧会を御覧いただき、戦国乱世を生き抜いた島津義弘と北郷氏をはじめとする都城の人々の活躍を身近に感じていただければ幸いです。

特別展展示史料一覧PDF(220KB)

 


会期

令和元年10月12日(土)~11月24日(日)
9時~17時(入館は16時30分まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)


観覧料

  • 一般 400円(300円)
  • 大学生・高校生 300円(200円)
  • 中学生以下 無料
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 本宅は別途観覧料が必要

共催

  • 東京大学史料編纂所

 

関連行事

講演会
「都城関係史料からみた島津義弘の立場」

日時 令和元年11月2日(土)13時開場/13時30分開演
会場 都城市ウエルネス交流プラザ ムジカホール
講師 東京大学史料編纂所助教 畑山 周平氏
申込 入場無料・事前申込不要

「都城関係史料からみた島津義弘の立場」

 

展示解説講座

日時 令和元年10月27日(日)14時30分~15時30分
会場 都城島津伝承館展示室
講師 山下 真一(都城島津邸 館長)
定員 30名(要予約) ※参加には観覧料が必要です。

 

立花雷切丸のフラッシュトーク!

日時 令和元年11月3日(日)10時~10時30分
会場 都城島津伝承館展示室
講師 立花家史料館ミュージアムキャラクター「立花雷切丸」が、当日特別展にて展示中の「脇指雷切丸」について解説
定員 30名(要予約) ※参加には観覧料が必要です。

立花雷切丸のフラッシュトーク!

 

 

お知らせ