ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

力を合わせて感染防止対策に取り組みましょう!

記事ID:0016734 更新日:2022年1月25日更新

都城市の感染者情報

都城市において、新型コロナウイルス感染者が確認されています。詳しくは、都城市における感染者情報で確認ください。

本市の対応

感染者急増に伴う本市の対応は、都城・北諸県圏域の「まん延防止等重点措置区域」指定に伴う市の対応をお知らせしますで確認ください。

本市がまん延防止等重点措置区域に指定

まん延防止等重点措置区域の画像

指定期間

令和4年1月21日(金曜日)〜2月13日(日曜日)
※終期は、感染状況により県が判断します。

重点措置区域の行動要請

外出・移動の自粛

  • 混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出
  • 圏域(市町村)外への不要不急の外出・移動の自粛
  • 午後8時以降、飲食店へのみだりな出入りの自粛
    ※特措法第31条の6第1項に基づく要請(その他は同法第24条第9項に基づく協力の要請)
  • 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用自粛

会食の制限

​「ワクチン・検査パッケージ」、対象者全員検査による制限の緩和は実施しない

  • 一卓4人以下、2時間以内
  • 高齢者、基礎疾患がある方、高齢者施設・障がい者施設・医療機関従事者の方は、 会食は家族などいつも一緒にいる身近な人と

高齢者施設等の面会

高齢者施設・障がい者施設の対面での面会制限(ガラス越しやオンラインでの面会を)

飲食店等への要請

​「ワクチン・検査パッケージ」、対象者全員検査による制限の緩和は実施しない

飲食店関連事業者の皆さんへ

飲食店等の時短営業により売上高等が減少した事業者等に対し、市独自の営業時間短縮要請関連事業者等支援金を交付します。詳しくは、営業時間短縮要請関連事業者等支援金(1月18日~2月2日分)を交付しますで確認ください。

イベント開催における制限

​「ワクチン・検査パッケージ」、対象者全員検査による制限の緩和は実施しない

収容率と人数上限でどちらか小さい方を限度

  • 収容率:大声あり50%以内、大声なし100%以内
  • 人数上限:5,000人
    ※5,000人超のイベントで、感染防止安全計画を策定した場合は、20,000人まで追加可(大声なしが前提)

会食につながる場面の制限

大規模集客施設等への要請

  • 入場者の整理
  • 入場者に対するマスクの着用の周知
  • 感染防止措置を実施しない者の入場の禁止
  • 会話等の飛沫による感染の防止に効果のある措置(アクリル板設置等)

基本的な感染防止対策の徹底を!

  • 3つの密(密集、密接、密閉)を避けましょう
  • マスク(不織布マスク)を適切に着用しましょう
  • マスクを外すときは会話は控えましょう
  • 同居する家族など、普段一緒にいる方と過ごしましょう(家族・親戚、友人であっても、今、普段一緒にいない方と会うのは感染リスクが高いことに注意が必要!)
  • こまめな換気や手洗い、手指消毒を行いましょう
  • 少しでも体調に異変がある場合は、出勤や外出を控えて、すぐに身近な医療機関を受診してください
  • 感染に不安のある無症状の方は、無料検査を積極的に活用してください

受診や相談する医療機関に迷っている人へ

宮崎県新型コロナウイルス感染症受診・相談センター

電話:0985-78-5670(24時間対応)

県外との往来・来県自粛

当面の間、不要不急の県外との自粛を!

県外との往来の画像

来県自粛の画像

宮崎県PCR無料検査

​宮崎県では、健康上の理由等によりワクチン接種を受けられない人や感染が拡大傾向にある場合に、感染に不安を感じる無症状者に対しての無料検査を実施しています。

詳しくは、宮崎県のPCR検査等の無料検査の開始について<外部リンク>を確認ください。

追加接種(3回目接種)を開始します

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)を1月中旬から実施しています。詳しくは、新型コロナワクチンの3回目接種を1月から始めます!で確認ください。

ワクチン接種予約

ワクチン接種会場と予約状況

ワクチン接種状況

ワクチン接種関連


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?