ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 商工業 > セーフティネット > coronavirus > セーフティネット保証4号の指定(新型コロナウイルス感染症関連)

本文

セーフティネット保証4号の指定(新型コロナウイルス感染症関連)

記事ID:0013018 更新日:2020年5月9日更新

新型コロナウイルス感染症に関して、中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)の指定がなされました。

セーフティネット保証4号

自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風など)により経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の補償限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。

指定地域

都城市を含む宮崎県内全域

指定期間

令和2年2月18日から令和2年12月1日まで
※指定期間は3ヶ月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。

対象者

次の(1)・(2)いずれの条件も満たす中小企業者等

  1. 指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
    ※業歴3カ月以上1年1カ月未満の事業者等については認定基準が緩和されました。
    詳細は商工政策課へ確認ください
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、原則として最近1カ月の売上高などが前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月を含む3カ月間の売上高などが前年同期に比して20%以上減少することが見込まれる中小企業者など

必要書類

  • 認定申請書
  • 法人(個人)の実在が確認できる資料
    • 法人:法人登記事項証明書の写し等
    • 個人事業者:令和元年度の確定申告書の写し等
  • 売上高の分かる資料
    • 認定書に記載する、直近1ヶ月の売上高等と前年の売上高がわかる資料

手続き

制度を利用するためには、事業所の所在する市長の認定が必要です。なお、認定後、金融機関と保証協会への申し込み、審査があります。
都城市の認定申請窓口は、都城市中小事業者支援センター(都城コミュニティセンター)になります。
申請者は、認定申請書およびその他必要書類を市へ提出し、市は審査後、認定書を交付します。

※認定の要件などについては、中小企業庁ホームページ<外部リンク>で確認ください

詳しくは、都城市中小企業者支援センター(電話:0986-23-7185)へ問い合わせください

「セーフティネット保証(4号)」認定申請書様式

セーフティネット保証(4号)認定申請様式 [Wordファイル/33KB]


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?