ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 市立小・中学校 > 学校施設 > coronavirus > 新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業(小・中学校)のお知らせ(4月17日追加)

本文

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業(小・中学校)のお知らせ(4月17日追加)

記事ID:0015148 更新日:2020年4月17日更新

令和2年4月16日の国の緊急事態宣言の拡大に伴い、市内全ての小・中学校にを4月22日(水曜日)から5月6日(水曜日)まで、臨時休業とします。なお、部活動についても中止です。
国を挙げての感染拡大防止対策という趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

臨時休業期間

令和2年4月22日(水曜日)~令和2年5月6日(水曜日)
※原則、4月28日(火曜日)を登校日といたしますが、学校により変更となる場合があります

お願い

  • 引き続き、子どもの日々の体調管理をお願いいたします。
  • 今後、子どもや家族に、発熱などの症状や強い倦怠感、さらに息苦しさ(呼吸困難)があった場合、必ず病院受診の前に、都城保健所内に設置の「帰国者・接触者相談センター(電話:23-4504)」に連絡し、学校への連絡もお願します。
  • 学校といつでも連絡が取れる連絡体制をとってください。
  • 感染拡大防止のため、3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けてください。
  • 感染機会を極力減らすために、不特定多数との接触を避け、不要不急の外出は控えてください。部活動も中止いたします。
  • 家庭においても、手洗いや消毒、咳エチケットなどの感染防止対策の徹底をお願いします。

その他

  • 臨時休業期間に登校した児童生徒については、出席日数にはカウントしません。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休業ですので、本来であれば、家庭での生活となりますが、放課後児童クラブや学校で「預かり」も行います。
    学校においては、小学校に在籍する児童や中学校の特別支援学級に在籍する生徒の中で、やむを得ない事情により家庭での待機ができない場合、預かりを行います。預かりを希望される保護者は、事前に学校へ電話連絡ください。連絡の日時については、学校から配付される文書などで確認ください。
  • なお、学校で預かる場合は、次の条件を設定します
  1. 保護者が毎朝検温等を行い、健康であることを確認できた児童生徒
  2. マスクを着用し、昼食を持参できる児童生徒
  3. 原則、保護者の責任において、送迎が可能な児童生徒
  4. 学校での在校時間は、朝の会から5校時終了までとします
  5. 学校での活動は、自学自習を基本とし、授業は行いません
  6. 学校での検温などで早退する必要が生じた場合は、迎えをお願いします
  • 放課後児童クラブは、クラブの状況に応じて受け入れ(時間など)が異なりますので、各児童クラブに確認ください。なお、児童クラブの利用については、現在入会中の児童に限ります。
  • 児童生徒の健康保持のため、児童生徒の運動不足やストレスを解消するために行う運動の機会を確保することは大切であると考えていますので、臨時休業期間中に学校の校庭を開放して、児童生徒の運動する機会を提供いたします。なお、体育館は開放しません。

学校の校庭を開放するに当たっての留意事項

開放期間

4月22日(水曜日)~5月6日(水曜日)まで。
※土曜日・日曜日、日祝日を除く

開放時間

原則、午前10時から午後4時まで
※学校によって、時間帯が異なります。

利用上の注意

  • 利用する場合は、家庭での検温などを行い、体調管理を徹底ください。
  • 利用者からの申し入れにより、校庭を開放する時間帯は担当の教員などを決め、適宜交代で管理・指導を行いますので、事前に学校へ連絡ください。

県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?