ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民の皆さんへ > よくある質問・相談 > 新型コロナウイルス感染症健康相談センター(帰国者・接触者相談センター)

本文

新型コロナウイルス感染症健康相談センター(帰国者・接触者相談センター)

記事ID:0016847 更新日:2020年5月20日更新

帰国者・接触者相談センターの相談を含む、新型コロナウイルスに関するさまざまな健康相談は「新型コロナウイルス感染症健康相談センター」で、24時間対応します。

新型コロナウイルス感染症健康相談センター(24時間)

電話:0985-78-5670(24時間対応)

【参考】相談の目安(5月8日厚生労働省改訂)

少なくとも以下のいずれかに該当する場合は、すぐに相談ください。これらに該当しない場合の相談も可能です。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい人で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    ※重症化しやすい人とは、高齢者、糖尿病、呼吸器疾患(Copd等)等の基礎疾患がある人や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人などです
  • 上記以外の人で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合

 (症状が4日以上続く場合は必ず御相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

妊婦さんへ

妊娠中については、念のため、重症化しやすい人と同様に、早めに相談ください。

お子さんをお持ちの人へ)

小児については、小児科医による診察が望ましいので、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで相談ください。

※なお、この目安は、国民のみなさんが、相談・受診する目安です。検査についてはこれまでどおり、医師が個別に判断します。

厚生労働省相談窓口

電話:0120-565-653(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?