ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民向け緊急対策 > その他の緊急対策 > 都城夜間急病センター発熱外来事業

本文

都城夜間急病センター発熱外来事業

記事ID:0017689 更新日:2021年1月16日更新

院内感染防止対策として、夜間急病センターを利用する発熱患者と一般患者が接触しないよう、発熱患者は屋外の臨時施設で診療を行います。

夜間急病センター臨時施設で発熱患者の診療を行います

※本センターでは、PCR検査は実施していません。

実施時期

令和3年1月18日(月曜日)から

診療の流れ

発熱患者

  1. 夜間急病センター内での受け付け(インターホンおよび入室規制により、感染防止を図ります。)
  2. 夜間急病センター西側駐車場「発熱外来」車内待機所で待機(看護師が問診)
  3. プレハブ診察室で診療(オンライン診療を含む。)

一般患者

  1. 夜間急病センター内での受け付け
  2. 夜間急病センター待合室で待機
  3. 夜間急病センター診察室で診療

注意事項

​夜間急病センターは、急病のための応急処置をするところであり、PCR検査は行うことができません。急病患者の皆さんが、​夜間急病センターを安心で安全に利用するために、発熱患者と一般患者が接触しないように配慮した対応であることを理解ください。

新型コロナウイルス感染症の症状の疑いのある方は、新型コロナウイルス感染症健康相談センターに相談ください。


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?