ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 事業者向け緊急対策 > がんばろう都城!事業者支援金 > がんばろう都城!事業者支援金

本文

がんばろう都城!事業者支援金

記事ID:0017694 更新日:2020年7月17日更新

都城市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高等が減少している中小企業、個人事業者などの商工業者等に対して、事業を継続するための緊急支援として「がんばろう都城!事業者支援金」を交付しています。

がんばろう都城!事業者支援金の交付状況はこちら

市内に事業所を有する市外の個人事業者も対象に!(6月16日更新)

令和2年5月1日時点で都城市内に事業所を有する個人事業者を対象に加えました。

申請の際の注意点

※申請書類を記入する際は、消せるボールペンを使用しないでください。
※押印には、シャチハタなどのスタンプ印を使用しないでください。
修正液や修正テープを使用しないでください。
※重ね書きをした場合は、訂正をいただくことになります。
※記載内容や添付書類の不足などの不備により、審査に時間を要します。郵送前に再確認ください。

がんばろう都城!事業者支援金の概要

対象者(農業、林業、漁業を営む個人事業者は対象外)

  • 令和2年5月1日時点で都城市内に法人登記および事業所を有する法人
  • 令和2年5月1日時点で都城市内に住所を有する個人事業者
  • 令和2年5月1日時点で都城市内に事業所を有する個人事業者(令和2年6月拡充)
  • 令和2年2月から6月のうち、いずれか1月の売上高等が、前年同月と比較して減少している法人または、個人事業者者
    ※令和元年6月2日以降に開業・設立の場合は、令和2年2月から6月のうち、いずれかひと月の売上高等が、創業後のいずれか1月の売上高等と比較して減少していること
  • 全収入(一時収入等を除く)の2分の1以上が、事業活動における売上高等であること
  • 今後も事業継続する意思があること 

次のいずれかに該当する場合は対象外

  • 都城市暴力団排除条例(平成23年9月26日条例第21号)第2条第1号から第3号に規定する人
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項から第10項および第13項第2号に規定する営業を行う人
  • 日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)における大分類Aの農業、林業に属する個人事業者および大分類Bの漁業に属する個人事業者
  • 営業に関して必要な書類や許認可などを取得していない人
  • 政治団体
  • 宗教上の組織若しくは団体
  • 納期限の到来した市税を完納していない者。ただし、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、本市の市税等の徴収などを猶予されている場合はこの限りではない。

支援額

1事業者につき20万円(1回限り)
※国が行う持続化給付金や県が行う小規模事業者事業継続給付金と重複して受給できます

申請方法

郵送による申請受付とします。
申請書類などは、本ページ内の「申請に必要な書類」の各添付ファイルをダウンロードするか、次の場所で配布しています。

配布場所

  • 都城市役所1階総合案内
  • 各総合支所産業建設課
  • 各地区市民センター
  • 都城商工会議所
  • 各商工会

申請書類の提出

専用封筒で送付ください。
なお、次の「申請に必要な書類」をダウンロードし、自分で封筒を準備するときは、次の送付先へ郵送ください。申請書を審査・交付決定後に、指定口座へ入金します。

送付先

〒885-8555
都城市姫城町6街区21号
都城市商工政策課「がんばろう都城!事業者支援金」受付窓口行き

支援金の交付の流れ

交付までの流れ

申請期間

令和2年5月8日(金曜日)~8月31日(月曜日)
※必着。申請順に審査などを実施

申請に必要な書類

法人の申請書類はこちら

個人事業者の申請書類はこちら

問い合わせ

都城市中小事業者支援センター

電話:0986-23-7185

受付時間:午前9時~午後5時※土・日除く​

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?