ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 商工業 > セーフティネット > coronavirus > 【令和2年度は受付終了】新型コロナウイルス感染症緊急対策利子補給金の申請方法を紹介します

本文

【令和2年度は受付終了】新型コロナウイルス感染症緊急対策利子補給金の申請方法を紹介します

記事ID:0017737 更新日:2020年12月24日更新

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている、市内中小企業者や組合に対し、資金供給の円滑化を図るため、宮崎県中小企業融資制度「新型コロナウイルス感染症緊急対策貸付」を利用された事業者等へ、都城市が3年間、利子の全額を補給します。
※令和2年度の申請受付は終了しました。

補助対象者

  1. 宮崎県中小企業融資制度「新型コロナウイルス感染症緊急対策貸付」の融資を受けた中小企業者及び組合(一般保証を除く)
  2. 市内に事業所を有し、かつ、納期の到来している市税の滞納がない中小企業者及び組合。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年1月以降に納期が到来する市税の納付が遅延している場合で徴収等を猶予されている場合は、この限りでない。

補給期間

融資実行日から最長3年間
※繰上償還等で、補給期間が短くなる場合があります。

補給額

対象期間中の利子(年0.7%~年1.4%)全額
今年度の申請では、令和2年3月13日から令和2年12月31日までに支払った利子相当額を補給します。

申請方法 ※令和2年度の申請受付は終了しました

郵送により申請を受け付けます。案内に同封の返信用封筒で郵送ください。

郵送先

〒885-8555
都城市姫城町6街区21号
都城市商工政策課

※案内に同封の封筒は受取人払専用の郵便番号(〒885-8790)となります。

申請期間

令和3年1月4日(月曜日)から令和3年1月29日(金曜日)まで 必着

※期限後の申請は受け付けできません

申請書類

  1. 補助金等交付申請書
  2. 補助金交付請求書
  3. 融資証明書(様式第1号)※融資を受けた金融機関に1月4日以降に申請ください。金融機関制定の様式で発行される場合があります。
  4. 融資残高証明書(様式第2号)※融資を受けた金融機関に1月4日以降に申請ください。金融機関制定の様式で発行される場合があります。​
  5. 償還予定表の写し※融資を受けた金融機関が発行した支払い月毎の元金や利子が分かる書類
  6. 滞納のない証明(下記参照)
  7. 通帳の写し(銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人が確認できるもの)※通帳の表面と通帳を開いた1、2ページ目
  8. 申請日の3ヵ月以内に発行された登記事項証明書の写し(法人のみ)

※滞納のない証明について(発行に手数料必要)

発行から1ヵ月以内のもの。納税証明書とは異なります。
滞納のない証明の発行は税証明書(納税関係)を申請するときを確認ください。

申請様式

WordまたはExcel

PDF

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?