ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民向け緊急対策 > その他の緊急対策 > 一時的な生活資金の緊急貸付を実施します(緊急小口資金・総合支援資金)

本文

一時的な生活資金の緊急貸付を実施します(緊急小口資金・総合支援資金)

記事ID:0018306 更新日:2020年4月30日更新

新型コロナウイルス感染拡大の影響による休業や失業などで一時的に収入が減少し、当面の生活資金でお悩みの人への緊急貸付のお知らせです。

宮崎県社会福祉協議会では、生活費などの必要な資金の貸付などを行う生活福祉資金制度を実施しています。

緊急小口資金【一時的な資金が必要な人(主に休業した人)】

対象者

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付上限額

学校などの休業、個人事業主などの特例の場合は20万円以内

その他の場合、10万円以内

据置期間

1年以内

償還期限

2年以内

貸付利子・保証人

無利子・保証人不要

総合支援資金【生活の立て直しが必要な人(主に失業した人など)】

対象者

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

貸付上限額

二人以上の世帯:月20万円以内

単身世帯:月15万円以内

貸付期間:原則3月以内

据置期間

1年以内

償還期限

10年以内

貸付利子・保証人

無利子・保証人不要

申し込み・問い合わせ

都城市生活自立相談センター

電話:0986-46-5325(直通)、0986-25-2123(代表)

相談時間:午前9時~午後4時(土日・祝日を除く)※5月4日(月曜日)~5月6日(水曜日)は、臨時に相談を受け付けます

※現在、多くの相談が寄せられていますので、相談までに時間を要する場合があります。あらかじめ電話での問い合わせをお願いします


※土日・祝日や時間外の場合は、次にお問い合わせください。

個人向け緊急小口資金・相談支援資金相談コールセンター

電話:0120-46-1999

受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日を含む)


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?