ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 事業者向け緊急対策 > その他の緊急対策 > 肥育牛経営安定支援事業

本文

肥育牛経営安定支援事業

記事ID:0020620 更新日:2020年6月16日更新

新型コロナウイルス感染症の影響による国内外の需要減少により枝肉価格が低下し、経営が悪化している肥育農家を支援します。
和牛のイラスト

事業目的

地域産業の核として必要不可欠な本市畜産業の収益力・経営基盤を確保します

事業概要

対象者

都城市内に在住し、肉用牛肥育経営安定制度(牛マルキン)に加入している肥育農家

対象牛

牛マルキンが発動され、生産者積立金の枯渇の影響を受けた牛
(ただし、令和2年4月から令和2年8月までに出荷された牛に限る)

支援額

​1万円/頭(上限額:1農家100万円、1法人200万円)

申請方法

対象者には、申請方法についての通知文書を送付します。

予算額

6,000万円


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?