ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民の皆さんへ > 落ち着いた行動を > 新型コロナウイルスに関する差別や偏見をなくしましょう

本文

新型コロナウイルスに関する差別や偏見をなくしましょう

記事ID:0022351 更新日:2020年7月28日更新

7月26日、本市において新型コロナウイルスの感染確認が公表されました。

市民の皆様におかれましては、感染者の情報を憶測のもと、インターネット上などで広めることを、厳に慎んでくださいますようお願い申し上げます。県や市が公表する情報以外は、根拠のない噂話、デマだと捉えてください。

また、SNSやインターネット上で、個人や家族などの情報がさらされたり、感染された人や感染された人と同じ勤務先である人などが誹謗中傷を受けたりするなどの事例が起こっています。

新型コロナウイルスに関連して不当な差別、偏見、いじめなどがあってはいけません。

苦しいときこそ、お互いを思いやりながら、市民一丸となって乗り越えていきましょう。

宮崎県「新型コロナウイルス感染症に関する人権の配慮」<外部リンク>

法務省人権擁護局<外部リンク>

注意点

  • ネット上の誤った情報に惑わされない
  • 不確かな情報は決してSNSなどで広めない
  • 正確な情報に基づいて判断、行動する
  • 不当な差別、偏見、いじめなどをしない

新型コロナウイルス感染症に関連した差別や虐待に対する法務大臣ビデオメッセージ


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?