ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 行事・イベント・施設情報 > 都城市の対応 > 新型コロナウイルス感染症対策に関する市の対応(8月31日時点)

本文

新型コロナウイルス感染症対策に関する市の対応(8月31日時点)

記事ID:0023148 更新日:2020年8月31日更新

全県下に出されていた、県の「感染拡大緊急警報」が解除されたことを受け、市の対応方針を次のとおり決定しました。

公の施設

屋内施設(学校や保育所、放課後児童クラブ等を除く)

各関係団体等が作成している業種別ガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染防止対策を講じた上で、9月1日から​順次開館します。施設を利用する際は、施設管理者に確認ください。​​

​感染防止対策が講じられており、感染拡大の恐れがないと認められる利用に限り、許可します。

施設において感染が判明するなど、開館を継続することで感染拡大の恐れがある施設は、消毒のため、原則3日間休館します。なお、感染拡大防止対策を徹底して、感染拡大の恐れがないと判断した段階で開館します。

※休館していた施設は、公共施設などの休館情報のお知らせで確認ください。

屋外施設

感染防止対策を講じた上で、利用を可とします。
※利用する際は、施設管理者に確認ください。

市及び指定管理者が主催するイベント

個別に判断し、開催する場合は、感染防止対策を徹底します。
​また、中止するイベントについては、【中止のお知らせ】都城市主催のイベントなど(新型コロナウイルス感染症対策)で確認ください。

市が支援する各種団体等が主催するイベント

イベント等の開催可否は、主催者判断とし、開催する場合は、感染防止対策の徹底を要請します。
​※参加する際は、主催者に確認ください。

小・中学校

通常通り

小・中学校において感染者が発生した場合は、1~3日の臨時休業後、学校を再開します。
ただし、感染状況によっては、臨時休業としない場合や臨時休業期間を延長する場合もあります。
また、感染拡大の状況によっては、市内の全・小中学校を臨時休業にする場合もあります。

中学校の部活動については、県内の他校との練習試合や合同合宿等の対外的な活動は、通常通り実施可としますが、「宮崎県が感染状況が厳しい圏域を発表した場合、当該地域の学校との活動や当該地域にある施設での活動は実施ししない」こととします。
なお、県外との活動については当面の間、自粛します。

保育所等・放課後児童クラブ

通常どおり運営・開設します。

※市内での感染状況や感染者の濃厚接触の状況等を踏まえ、適宜改正します。


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?