ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 公共交通 > 市内の公共交通 > coronavirus > 路線バス事業者に対し新型コロナウイルス感染症における緊急支援を実施します

本文

路線バス事業者に対し新型コロナウイルス感染症における緊急支援を実施します

記事ID:0029148 更新日:2021年1月8日更新

新型コロナウイルス感染症拡大の中において路線バス利用者が大幅に減少する中、市民生活を支える重要な社会インフラとして、市民の移動手段確保のために運行を維持している乗合バス事業者に対して奨励金を支給し、運行継続を支援します。

支援の条件

次のいずれにも該当していること

  1. 令和2年4月1日から申請日までの間継続して支援対象系統(市内発または市内着のものに限る)を運行し、申請日以降も継続する意思があること
    ※ 通常ダイヤの2割以上の便数を運休した路線は対象外
    ※ 便数を維持したことで密とならない環境に貢献
  2. 国、県、市のいずれの補助も受けていない路線であること

補助対象事業者

市内を運行する路線バス事業者3社

  1. 宮崎交通
  2. 高崎観光バス
  3. 鹿児島交通

補助額

支援対象系統1系統当たり、40万円

※ただし、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの運行経費が40万円に満たない系統については、当該運行経費を上限とする

申請書類

  1. 補助金交付申請書
  2. 支援対象系統の一覧表
  3. 運行経費の計算表

申請期限

令和3年2月末日まで


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?