ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 事業者向け緊急対策 > その他の緊急対策 > 受付終了【1月23日~2月7日】飲食店等の営業時間短縮要請

本文

受付終了【1月23日~2月7日】飲食店等の営業時間短縮要請

記事ID:0030543 更新日:2021年1月20日更新

県内において、感染者が急増していることから、県下全域を対象地域として酒類提供飲食店等に加えその他の飲食店等(テイクウアウトや宅配専門店を除く)に対して営業時間短縮要請を行うことにより、県内における感染拡大防止の徹底を図るものです。

県独自の緊急事態宣言の発令により、爆発的な感染拡大が続く事態は防げたものの、未だ感染者数が高止まりの状況にあることから、県が1月20日(水曜日)に緊急事態宣言を継続し、飲食店等への営業時間短縮要請も1月22日までから2月7日までに延長することを発表しました。

【1月9日(または11日)から22日】飲食店等の営業時間短縮要請

宮崎県の対応

【県下全域】「営業時間短縮要請」の期間を2月7日まで延長します<外部リンク>

営業時間短縮要請に伴う協力金について<外部リンク>

要請の概要

対象店舗

酒類提供飲食店およびその他飲食店

※持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)専門店を除く

該当店舗例

キャバレー、バー、ナイトクラブ、スナック、居酒屋 等
一般的な飲食店(レストラン、ラーメン店等)やカラオケボックス等

要請内容

午後8時から翌日午前5時までの間の営業を行わないことを要請

酒類の提供を午後7時までとすることを要請

要請期間

令和3年1月23日(土曜日)から令和3年2月7日(日曜日)までの16日間

協力金【申請受付終了】

協力金の申請受付は2月26日(金曜日)で終了しました。

時間短縮営業の告知ポスターの例および参考様式

協力金申請のための時間短縮営業または休業を告知するポスター例や参考様式を掲載します。
参考様式は適宜修正して活用ください。

要請期間の全日程を通して時間短縮営業または休業することや、通常の営業時間などの明記が必要ですので、ポスター例を確認し作成ください。

【例】時間短縮営業・休業 告知ポスター [PDFファイル/150KB]

【掲載用】時短要請告知・ポスター_時短【掲載用】時短要請告知・ポスター_休業

※酒類を提供しない飲食店は酒類提供時間の表示は不要です

記載事項不足

参考様式

※酒類を提供しない飲食店は酒類提供時間の表示は不要です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?