ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > ワクチン接種 > ワクチン接種関連 > 【受付終了】重度障がい者や医療的ケア児を在宅介護している同居家族へ接種券を優先送付します

本文

【受付終了】重度障がい者や医療的ケア児を在宅介護している同居家族へ接種券を優先送付します

記事ID:0037355 更新日:2021年9月3日更新

都城市では、新型コロナワクチン接種対象者の皆さんへの接種券の送付が完了したので、優先接種の受付を終了しました。

優先接種概要

市では、重度障がい者や医療的ケア児を在宅で介護をしている同居家族について届出があった場合は、優先して接種券を送付します。

対象者

次の人を在宅介護している同居家族

  • 重度障がい者(身体障害者手帳 肢体不自由 1級、2級かつ療育手帳A)
  • 医療的ケア児(人工呼吸器、胃ろう 等の特別な医療を受けてる人)

届出書の受理

届出書を新型コロナワクチン接種対策室内で受理したことを通知する書類は発行しません。届出書に不備等がある場合、連絡しますので、届出書には電話番号を必ず記載ください。

予約や接種会場​

個別医療機関で予約もしくは集団接種で予約(予約開始日は接種券送付時に案内します)


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?