ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 事業者向け緊急対策 > 飲食店等の時短営業要請 > 【受付終了】(8月14日~8月31日分)飲食店等の営業時間短縮要請に伴う協力金の申請手続き

本文

【受付終了】(8月14日~8月31日分)飲食店等の営業時間短縮要請に伴う協力金の申請手続き

記事ID:0038890 更新日:2021年10月16日更新

協力金の受付けは終了しました

事業の内容

飲食店等の営業時間短縮要請に伴う協力金の申請手続きを紹介します。
営業時間短縮要請の概要は、飲食店等の営業時間短縮要請(要請期間の延長がありました)​で確認ください。

協力金の額

※売上額や事業規模によって交付額が異なります

中小企業(小規模事業者、個人を含む。)

令和元年8月または令和2年8月の1日当りの飲食業売上高

  • 1日当たり売上高が、​83,333円以下の場合

1日当たりの支給額:25,000円

  • 1日当たり売上高が、83,334円以上、250,000円以下の場合

1日当りの飲食業売上高×0.3で計算(千円未満切上げ)
1日当りの支給額:26,000円から75,000円まで

  • 1日当たり売上高が、250,001円以上の場合

1日当りの支給額:75,000円

大企業又は売上高減少が著しい中小企業

1日当りの支給額=店舗1日当りの飲食業売上高減少額×0.4

※中小企業については、1日当りの飲食業売上高25万円を超えるもののうち希望する者

※上限額は20万円または1日当りの飲食業売上高×0.3のいずれか低い額

※1日当りの飲食業売上減少額は、(「令和元年8月又は令和2年8月の飲食業売上高」-「令和3年8月の飲食業売上高」)÷「日数」で算出

協力金の申請方法(受付は終了しました)

交付要領・記載例

受付期間(受付けは終了しました)

令和3年9月1日(水曜日)から令和3年10月15日(金曜日)※消印有効

問い合わせ

都城市中小事業者支援センター
電話:0986-23-8074

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?