ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 市立小・中学校 > 文化スポーツ支援 > coronavirus > 2月28日から3月6日までの部活動についてお知らせします

本文

2月28日から3月6日までの部活動についてお知らせします

記事ID:0044087 更新日:2022年2月25日更新

本市の学校の部活動については、次のとおりとします。

対応期間

2月28日(月曜日)~3月6日(日曜日)まで

活動について

学校や地域の感染状況を踏まえ、十分な感染症対策を講じ、個人の活動を中心とするなど、活動内容を制限した上で行うことができる。

※活動に当たっては、生徒の状況に十分配慮し、事故や怪我等が起きないよう段階的な活動計画を立てること。

  • 原則、マスクを着用しての活動とする。 ただし、マスクを外して活動を行う場合には、互いの距離を十分に確保するとともに、生徒に不必要な会話や発声を行わないように指導する。
  • 個人での活動など、必要最低限の人数で実施すること。
  • 集団で行う行動は控え 、特定の少人数で実施する際は十分な距離を空けて行うこと。
  • 密集する運動や近距離で組み合ったり接触したりする場面が多い活動、向かい合って発声する活動は行わないようにすること。
  • 活動は、準備・片付け等を含め、​平日は2時間以内、学校の休業日は3時間以内とすること。
  • 平日は少なくとも1日、土曜日及び日曜日は少なくとも1日以上を休養日とすること。
  • 活動場所は、原則、学校内とする。 普段の活動場所が公共体育施設の場合は、活動場所については工夫すること。
  • 他校との交流(合同練習や対外試合)は行わないこと。
  • 活動を行う際には、生徒、保護者の十分な理解を得た上で実施すること。
  • 施設が限られる競技や人数不足により、日頃から合同で練習している場合は、複数校での活動ができるものとする。

大会参加について

  • 県内大会は、中学校体育連盟、中央・九州競技団体の主催・共催大会及び全国大会・九州大会の予選となる大会のみ参加可能とする。
  • 県外大会は、中学校体育連盟、中央・九州競技団体の主催・共催大会のみ参加可能とする。ただし、宿泊については、市教育委員会に相談すること。大会参加に際しては、主催者側の感染症対策マニュアル等を確認した上で参加すること。
  • 大会参加に際しては、主催者側の感染症対策マニュアル等を確認した上で参加すること。大会等に参加するための活動については、大会2週間前から「レベル2地域」での対応による活動を、管理職の判断で行うことができる。

具体的な留意事項

  • 活動の前後における 着替えや移動の際や、教職員等による指導内容の説明やグループでの話合いの場面、用具の準備や後片付けなど、生徒が運動を行っていない際は、可能な限りマスクを着用すること。
  • 器具や用具の不必要な使い回しを避け、共用で使用する場合は、使用前後の手洗いを行わせること。
  • 可能な限り、屋内での活動は避け、屋外で行うこと。ただし、体育館など屋内で実施する必要がある場合は、気候上可能な限り常時換気に努めるとともに、手洗い、消毒液の使用(消毒液の設置、生徒が手を触れる箇所の消毒)を徹底すること。また、長時間の利用を避け、十分な身体的距離を確保できる少人数による利用とすること。特に屋内において多数の生徒が集まり呼気が激しくなるような運動や大声を出すような活動等は絶対に避けること。
  • 更衣や部室等の利用については、短時間の利用とし、一斉に利用することは避けること。
  • 部活動終了後に、生徒同士で食事をすることを控えるよう特に指導を徹底すること。
  • 全職員の共通理解を図りながら、活動を進めること。

その他 

  • 上記の対応は、2月25日(金曜日)時点のものであり、今後、県内及び各学校の感染状況等や大会等の開催日程等によっては、内容の変更を行う場合があります。
  • 不明な点がある場合には、適宜、都城市教育委員会と相談すること。

行事・イベント・施設情報
県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?