ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ振興 > coronavirus > 7月12日から当面の間のスポーツ少年団の活動についてお知らせします

本文

7月12日から当面の間のスポーツ少年団の活動についてお知らせします

記事ID:0044508 更新日:2022年7月12日更新

本市のスポーツ少年団活動については、次の対応とします。

対応期間

7月12日(火曜日)から当面の間

活動について

  • 原則として、宿泊を伴う活動は行わないこと。(今回の変更点)
  • 可能な限り感染症対策を行った上で活動することとし、学校や地域の感染状況を踏まえ、感染リスクの高い活動は控えること。(今回の変更点)
  • 県内外を会場とする宿泊を伴わない県外他チームとの交流(合同練習や練習試合)は、学校や地域の感染状況を踏まえ、単位団で慎重に判断した上で、母集団及び代表指導者の判断で行うこと。その際、スポーツ少年団本部事務局へ報告すること。
  • ただし、大会参加等に伴い宿泊が必要な場合や宿泊を伴わなくても県外大会に参加する場合は、単位団で慎重に協議した上で、スポーツ少年団本部事務局へ相談すること。(今回の変更点)

具体的な留意事項について

  • マスクの着用については、活動中は必要ないが、夏季においては、特に熱中症のリスクがさらに高まる恐れがあることが想定されることから、団員に対してマスクを外すよう適切に指導すること。(今回の変更点)
  • ただし、十分な身体的距離(2m以上を目安)がとれない状況で、十分な呼吸ができなくなるリスクや熱中症になるリスクがない場合には、マスクを着用すること。
  • 宿泊を伴う場合には、十分な感染対策を講じた上で、必要最低限の泊数、人数で行うこと。
  • 活動時間は、準備・片付け等を含め、平日2時間、学校の休業日3時間以内、週3日以内とする。
  • なお、土曜日及び日曜日は少なくとも1日以上の休養日とすること。(遵守)
  • 飲食の場合では、十分な換気を行い、対面を避け、会話を控えるなど、飛沫を飛ばさないよう指導すること。
  • 団活動においては、団員以外の参加は認めない。
  • 原則、家庭の日は休日とすること。
  • 体育館など屋内で活動する場合は、可能な限り常時換気に努めること。(今回から追加)

その他

  • 上記の対応は、7月12日(火曜日)時点のものであり、今後、県内及び各学校の感染状況等や大会等の開催日程等によっては、内容の変更を行う場合があります。

  • 不明な点がある場合は、適宜、都城市スポーツ少年団本部と協議すること。


行事・イベント・施設情報
県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?