ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 商工業 > セーフティネット > coronavirus > 原油・原材料高対策特別貸付が創設されました【都城市では融資実行日より最長3年間利子の全額を補助します】

本文

原油・原材料高対策特別貸付が創設されました【都城市では融資実行日より最長3年間利子の全額を補助します】

記事ID:0047242 更新日:2022年6月30日更新

宮崎県では、宮崎県中小企業融資制度に「原油・原材料高対策特別貸付」を創設し、原油・原材料価格高騰により事業活動に影響を生じた中小企業者の皆様の資金繰りを支援します。

宮崎県中小企業融資制度【原油・原材料高対策特別貸付】について

融資対象者

原油・原材料価格高騰の影響により、最近3か月の月平均売上高総利益額(粗利益)が前年同期又は2年前同期の月平均売上高総利益額に比べて3%以上減少している中小企業者等

※セーフティネット保証4号、5号の認定を受けた中小企業者は、保証料等の優遇を受けることができます。

セーフティネット保証4号の詳細についてはこちら

セーフティネット保証5号の詳細についてはこちら

取扱期間

令和4年7月1日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで
※状況により延長となる場合があります

融資条件

融資限度額:運転資金3,000万円(組合8,000万円)

融資期間:10年以内(うち据置期間3年以内)

融資利率:年0.8%から年1.5%(都城市では融資実行日より最長3年間利子の全額を補助します)

※利子補給を受けるには別途申請が必要になります。

保証料率:年0%から年0.25%(一般保証のみ年0.25%)

申請方法

融資を希望する人は、取引のあるまたは最寄りの取扱金融機関に相談ください。

問い合わせ先

制度についての詳細は、宮崎県商工政策課経営金融支援室(0985-26-7097)に問い合わせください。


行事・イベント・施設情報
県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?