ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 文化財 > 都城の文化財 > 都城歴史資料館 > 巡回企画展「のぞいてみよう!まいぶんの世界~発掘調査の最前線~」(高城生涯学習センター・11月12日~12月11日)

 | 

 | 

 |  

 | 

 | 

 | 


本文

巡回企画展「のぞいてみよう!まいぶんの世界~発掘調査の最前線~」(高城生涯学習センター・11月12日~12月11日)

記事ID:0021962 更新日:2020年10月27日更新

私たちが普段歩いている地面の下には、むかしの人々が暮らしていた建物跡や使っていた道具などが残されています。このような地面の下に埋まっている(埋蔵されている)文化財を「埋蔵文化財」といい、通称“まいぶん”と呼ばれています。

今回の展示では、“まいぶん”ってどこにあるのか?“まいぶん”ってどのように調査してみつけるのか?などの方法を紹介しています。

そして今回の見どころは、等身大の人形を使った遺跡発掘現場の再現展示です! 
まるで本物の人間がそこで作業しているかのような光景。

高城生涯学習センターで、発掘現場の雰囲気を感じみませんか?!

※動画は都城市立図書館での展示の様子です。

会場

高城生涯学習センター ロビー

日程

令和2年11月12日(木曜日)~12月11日(金曜日)

ポスター

今後の日程

令和3年1月24日 ウエルネス交流プラザ

料金

無料

地図


歴史資料館スナップショットへリンク

リンク集見出し

文化庁<外部リンク>

宮崎県埋蔵文化財センター<外部リンク>

宮崎県博物館等協議会<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?