ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > 見る・遊ぶ > 自然 > 関之尾滝と甌穴(おうけつ)群
ページ番号:0002086

本文

関之尾滝と甌穴(おうけつ)群

都城のジオサイトの関之尾滝(せきのおだき)と甌穴郡(おうけつぐん)を紹介します。

関之尾滝

「日本の滝100選」にも選ばれた名瀑。大滝、男滝、女滝の3つの滝からなり、中でも大滝は幅40メートル、高さ18メートルと迫力満点!

昭和45年に架けられ、平成13年に大規模な改修を受けた吊り橋からは、轟音をたてて流れ落ちる滝を間近で見ることができます。また、滝の周りには遊歩道が作られており、四季折々の風景も楽しめます。
上流にある火山の噴火によって作られた珍しい甌穴(おうけつ)群も見逃せません。
霧島ジオパークのスポット、「ジオサイト」のひとつで、「関之尾むかえびと」が、ボランティアガイドとして活動しています。

関之尾の滝

関之尾の甌穴群(おうけつぐん)

約34万年前の加久藤火砕流でできた地層(溶結凝灰岩層)に、霧島山地から流れ出た清流が流れ込み、小さな石や岩石の破片が回転することで、この地層に穴が開いて形成されたもの。最大幅80メートル、長さ600メートルの規模は、世界一とも言われているそう。

形成は現在も進行中で、地質学上も貴重なこの甌穴群は、国の天然記念物に指定されています。

甌穴

所在地

都城市関之尾町(関之尾公園内)

アクセス

JR日豊本線都城駅より車で20分。西都城駅より車で15分。宮崎空港より車で60分。

都城ICより車で20分。

バス(高崎観光バス)で、都城駅から約40分。霧島神宮行き。関之尾滝下車。

時刻表

JR時刻表

地図上の日豊本線都城駅または西都城駅を選択<外部リンク>

高崎観光バス時刻表

高崎観光バス<外部リンク>

関連項目

観光ガイド 関之尾むかえびと(サイト内のページへリンク)