ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市民向けの支援を紹介します

記事ID:0017651 更新日:2020年5月1日更新

市民向けの緊急対策事業を紹介します。

特別定額給付金(10万円給付)

対象や申請方法など、詳しくは次のページを確認ください。

特別定額給付金事業

一時的な生活資金の緊急貸付に関するご案内(緊急小口資金・総合支援資金)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による休業や失業などで一時的に収入が減少し、当面の生活資金でお悩みの人への緊急貸付のお知らせです。

宮崎県社会福祉協議会では、生活費などの必要な資金の貸付などを行う生活福祉資金制度を実施しています。

一時的な生活資金の緊急貸付に関するご案内(緊急小口資金・総合支援資金)

住居確保給付金

離職などにより経済的に困っており、住居を失った人、または失うおそれのある人に、就労に向けた活動を行うことを条件に、一時的に住居確保給付金を支給することにより、安定した住居の確保と就労による自立を図る制度です。

一定期間住宅費(賃貸住宅の家賃)を大家さんに代理支給するとともに、都城市生活自立相談センターで求職活動の支援を行います。

相談・申請は、居住する市町村の自立相談支援機関(都城市は、都城市生活自立相談センター)で受け付けます。

住居確保給付金

傷病手当金の支給(国民健康保険)

国民健康保険加入の被用者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合または感染が疑われ、労務に服することができなくなった場合に傷病手当金を支給します。

傷病手当金の支給(国民健康保険)

市税等の猶予制度

新型コロナウイルス感染症の影響により、市税等を納付することが困難である場合に、市税等の徴収・換価猶予の申請を行うことができます。

対象:市税、国民健康保険税、介護保険料

市税等の猶予制度

水道料金などの支払い猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少するなどの理由で、一時的に水道料金や下水道使用料などの支払いが困難となったお客様に対し、支払いを猶予します。

水道料金などの支払い猶予


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?