ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防団 > 緊急情報 > 令和4年9月台風第14号_被災された皆様へ(9月26日時点)

本文

令和4年9月台風第14号_被災された皆様へ(9月26日時点)

記事ID:0050001 更新日:2022年9月26日更新

今回の台風第14号により、被害を受けられた市民の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
手続きの方法や相談先などについて、次の通りお知らせします。

災害時には、それに便乗したさまざまな悪質商法が発生する可能性があります。不審な電話や訪問、勧誘など、困ったときや心配なときは、警察(#9110)または市消費生活センター(電話:0986-23-7154)に相談ください。​

り災証明書などの取得について

台風第14号で建物に被害を受けられた方々が今後各種支援を受ける場合等への申請で必要となる「り災証明書」「被災届出証明申請書」の申請受付を行っています。
証明書が必要な方は、本庁管内は都城市役所総務部危機管理課(本庁舎3階)、総合支所管内は各総合支所地域生活課で受付を行います。

※危機管理課窓口で、り災証明書を申請された方には、受け付け印を押した申請書の写しを渡しており、また、ぴったりサービスで申請をされた方には、メールで申請書写しのデータを送っています。各種手続きで利用ください。

本庁管内

都城市役所 危機管理課(電話:0986-23-2129)

総合支所管内

山之口総合支所

地域生活課(電話:0986-57-3111)

高城総合支所

地域生活課(電話:0986-58-2311)

山田総合支所

地域生活課(電話:0986-64-1111)

高崎総合支所

地域生活課(電話:0986-62-1111)

ぴったりサービスを活用したオンライン申請

国が運営する「ぴったりサービス(マイナポータルのオンライン申請機能)」を使って、り災証明書の申請が可能です。
詳しくは、ぴったりサービスを活用したオンライン申請を受け付けています!を確認ください。

申請の際には、必ずメールアドレスを入力ください

ぴったりサービスの申請者情報入力で、必ずメールアドレスを入力ください。
オンライン申請をされた方には、申請書写しのデータを後日メールで送信します。

留意事項

被災から申請までの期間によって証明書を発行できない可能性があります。
概ね1カ月以内に申請手続きをお願いします。​

ボランティア支援について

都城市ボランティアセンターで、個人宅片付けボランティアの相談を受け付けています。
個人宅片付けボランティア相談受付中チラシ [PDFファイル/233KB]

ボランティア活動できる内容

  1. 住居内の片付け
  2. 住居内の汚泥の除去
  3. 家財道具の屋外への運び出し

※店舗等の片付け作業、危険を伴う作業、専門的な技術を必要とする作業など、対応ができない場合もあります

ボランティア派遣相談受付

まずは遠慮なく電話にて相談ください。

電話:0986-25-7318(午前9時~午後4時)

その他の市の支援について

市の支援について、問合せ先が不明な場合、まずは秘書広報課に問い合わせください。

都城市総合政策部秘書広報課 広聴担当(電話:0986-23-3174)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?