ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

骨粗しょう症検診

記事ID:0002687 更新日:2020年8月1日更新

骨粗しょう症とは、骨を作る成分が減ることで、骨がスカスカになる病気です。女性ホルモンの減少や老化と関わりが深く、特に閉経後の女性に多くみられるため、注意が必要です。

この機会に、骨の様子を確認してみませんか。
※11月中旬以降は予約が混み合いますので、早めに予約・受診ください。

検診対象者 

 令和2年度に40・45・50・55・60・65・70歳になる女性
※対象者には検診案内を発送しています

実施期間

令和2年度9月2日から12月2日までの毎週月・水・金(祝日を除く)

検診会場

都城健康サービスセンター(太郎坊町)

検診料金

400円
 ※ただし、以下の人は検診料金が免除されます。必要な人は事前に発行手続をしてください

生活保護世帯の人

受付時に「生活保護受給証明書(※1)」(保護課発行)を提出

市民税非課税世帯の人

受付時に「各種健診自己負担金免除決定通知書(※2)」(健康課発行)を提示

定員

1日あたり20人まで

検診の流れ

受付

検診日の14時から14時15分

検診内容

  1.  問診(問診票で、普段の様子などの聞き取り)
  2. 検査結果(腕の骨のレントゲン撮影)
  3. 結果説明(医師から検査結果の説明)
    ※検診全体の所要時間は1時間程度です。

準備物

検診券(予約した人へ送付)、検診料金または(※1)(※2)の書類

申し込み・問い合せ

8月4日(火曜日)午前8時30分から検診希望日の1週間前までに、宮崎県都城市 がん検診等 インターネット受付<外部リンク>、電話または健康課窓口で申し込みください。

電話 : 0986-23-2765(健康課直通)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?