ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 文化振興 > 国民文化祭 > 都城市3館周年記念特別展

本文

都城市3館周年記念特別展

記事ID:0010205 更新日:2020年9月10日更新

古代における都城地域の歴史や神話との関連性(髪長媛や熊襲・隼人など)について、特別展、シンポジウム及びワークショップ等を行い、全国に発信します。

都城歴史資料館

オープニングイベント

令和3年7月3日(土曜日)
時間:午後1時~午後1時30分

都城歴史資料館の写真
※県指定無形民俗文化財「熊襲踊」披露。
※入館の必要はありませんので、料金は無料です。 

特別展

令和3年7月3日(土曜日)から8月29日(日曜日)
時間:午前9時30分~午後5時 ※入館は午後4時30分まで

土偶の写真
「古事記」「日本書紀」に登場する「熊襲・隼人」とは?対極にある東北地方の「蝦夷」と比較しながら紹介

ワークショップ

令和3年7月3日(土曜日)、7月18日(日曜日)、8月11日(水曜日:祝日)
時間:午前10時~午前11時30分、午後1時~午後3時(7月3日は午後のみ)

勾玉のイラスト

世界にひとつだけの勾玉ネックレスをつくります(開催期間中は随時受付)。
※参加料は、無料ですが、入館料は必要です。
※定員に達しましたら、終了となります。

所在地

〒885-0083
宮崎県都城市都島町803番地(城山公園内)
電話:0986-25-8011
ファクス:0986-25-8011

・駐車場:有(20台)
・バリアフリー対応状況:車椅子可能

入場料

大人:220円(団体:20名以上160円)
高校生:160円(団体:20名以上110円)
小・中学生:110円(団体:20名以上50円)
※毎週土曜日の小・中学生は無料

都城島津邸(都城島津伝承館)

特別展

令和3年7月3日(土曜日)から8月15日(日曜日)
時間:午前9時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで

古事記の写真
「古事記」「日本書紀」などの歴史資料を展示公開、神話と古代都城地域の関わり、奈良平安時代における都城地域成長の様子を江戸時代の古文書を元に紹介。
※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

所在地

〒885-0055
都城市早鈴町18街区5号
電話:0986-23-2116
ファクス:0986-36-4019

  • 駐車場:有 53台
  • バリアフリー対応状況:車椅子可能

入場料

都城島津伝承館
一般:220円(団体:20名以上160円)
高校・大学生:160円(団体:20名以上110円)
小・中学生:110円(団体:20名以上50円)

高城郷土資料館

特別展

令和3年7月3日(土曜日)~8月29日(日曜日)
時間:午前9時30分~午後5時 ※入館は午後4時30分まで

髪長媛像の写真
仁徳天皇の后となった「髪長媛」に関連する資料等を紹介
※休館日:毎週月曜日

所在地

〒885-1203
都城市高城町大井手2643番地5
電話:0986-58-5963

  • 駐車場:有(20台)
  • バリアフリー対応状況:車椅子可能

入場料

大人:220円(団体:20名以上160円)
高校生:160円(団体:20名以上110円)
小・中学生:110円(団体:20名以上50円)

都城市ウエルネス交流プラザ(ムジカホール)

シンポジウム

令和3年8月1日(日曜日)
時間:午後1時30分開演(午後1時開場)

ウエルネス交流プラザの写真
神話の中には都城と縁のある人物が登場。彼らの逸話を通し、ヤマト政権との関わり、古代都城地域の成り立ち、中央・南九州の視点より紐解きます。

所在地

〒885-0051
都城市蔵原町11街区25号
電話:0986-26-7770
ファクス:0986-26-7781

  • 駐車場:有 462台
  • バリアフリー対応状況:車椅子可能

入場料

無料

問い合わせ先

オープニングイベント、特別展(都城歴史資料館及び高城郷土資料館)、ワークショップ

都城市文化財課
電話:0986-23-9547
ファクス:0986-23-9549

特別展(都城島津邸)、シンポジウム

都城島津邸
電話:0986-23-2116
ファクス:0986-36-4019


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?