ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 文化振興 > 国民文化祭 > 御池の龍伝説アートプロジェクト

本文

御池の龍伝説アートプロジェクト

記事ID:0010208 更新日:2020年9月10日更新

霧島に伝わる「御池の龍」伝説をモチーフとする立体作品を、南九州ゆかりの現代作家・藤浩志氏を招聘して市民とともに制作します。優れたインスタレーション(空間芸術)を創出し、美術を通じた地域との交流、地域文化の魅力を発信します。

大阪天神橋(2010年)

藤浩志氏
藤浩志氏 [PDFファイル/81KB]

ワークショップ

令和3年度に実施する御池の龍オブジェ制作に向けて、現代作家とともに、素材を集めるワークショップを行います。集めて整理、整形した材料は、南九州ゆかりの現代作家・藤浩志氏を招聘して作る「御池の龍」伝説をテーマとする野外インスタレーション(空間芸術、オブジェ)に使用します。

日時

令和3年3月中旬(予定)

参加料

無料

会場

都城市立美術館(前庭・ピロティ)
〒885-0073
都城市姫城町7-18
電話:0986-25-1447
ファクス:0986-24-8103

  • 駐車場:有(140台)市役所共通
  • バリアフリー対応状況:車椅子可能

屋外オブジェ「御池の龍」の制作

日時

令和3年4月下旬から6月下旬(予定)

入場料

無料

会場

都城市立美術館(前庭・ピロティ)
〒885-0073
都城市姫城町7-18
電話:0986-25-1447
ファクス:0986-24-8103

  • 駐車場:有(140台)市役所共通
  • バリアフリー対応状況:車椅子可能

屋外オブジェ「御池の龍」の展示

日時

令和3年7月上旬から下旬(予定)

入場料

無料

会場

都城市立美術館(前庭・ピロティ)
〒885-0073
都城市姫城町7-18
電話:0986-25-1447
ファクス:0986-24-8103

  • 駐車場:有(140台)市役所共通
  • バリアフリー対応状況:車椅子可能

御池の龍の資料展示

日時

令和3年7月上旬から下旬(予定)

入場料

無料

会場

都城市立図書館
〒885-0071
都城市中町16街区15号
電話:0986-22-0239
ファクス:0986-22-0251

  • 駐車場:有 (18台)※中核施設附帯駐車場
  • バリアフリー対応状況:車椅子可能

問い合わせ

都城市美術展運営実行委員会事務局(都城市立美術館内)
電話:0986-25-1447
ファクス:0986-24-8103
メール:art@city.miyakonojo.miyazaki.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?