ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消費生活 > 生命・身体にかかわる危険 > 【農林水産省】新型コロナウイルス感染症対策に伴い食品関連事業者から発生する未利用食品についてのフードバンクへの情報提供

本文

【農林水産省】新型コロナウイルス感染症対策に伴い食品関連事業者から発生する未利用食品についてのフードバンクへの情報提供

記事ID:0015950 更新日:2020年3月6日更新
現在、新型コロナウイルス感染症対策として、各種イベントの中止や延期、学校の臨時休業など対策が求められています。これに伴いイベントや学校給食で利用予定であった食品が未利用となり、今後の活用について検討されている食品関連事業者も多いのではないかと思います。このような未利用食品の最終的な活用手段として、フードバンクへの寄附があります。

フードバンクとは

フードバンクとは、食品関連事業者などから未利用食品の寄附を受けて、社会福祉団体等食品を必要としている人や施設に提供する取り組みです。


フードバンクへの寄附

詳しくは、次の農林水産省のサイトで確認ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?