ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 男女共同参画 > 都城市男女共同参画計画 > 「宮崎県男女共同参画功労賞」及び「宮崎県女性チャレンジ賞」候補者を募集します

本文

「宮崎県男女共同参画功労賞」及び「宮崎県女性チャレンジ賞」候補者を募集します

記事ID:0022229 更新日:2020年7月20日更新

宮崎県では毎年、男女共同参画社会づくりに功労のあった個人・団体・事業者を「宮崎県男女共同参画功労賞」として表彰し、起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人や女性団体・グループを「宮崎県女性チャレンジ賞」として表彰しています。

宮崎県男女共同参画功労賞の対象者

次のいずれかについて顕著な成果を上げ、3年以上活動または取組を行っている県内に居住する個人・団体・業者で地域や職域等において男女共同参画社会づくりに取り組んでいる人を推薦ください。

  • 男女共同参画社会づくりに向けた気運の醸成に関する取組
  • 女性の社会参画促進に関する取組
  • 雇用上の男女の均等な機会の確保に関する取組【事業者のみ】

令和元年度は、都城市男女共同参画社会づくり審議会会長などを務め、都城市の男女共同参画社会づくりに大きく貢献した、高木かおる氏が受賞しました。

宮崎県女性チャレンジ賞の対象者

県内に居住し、次の3つのうちいずれかに該当する女性個人または女性団体・グループを推薦ください。

  • 上へのチャレンジ:地域、団体、事業所において主導的立場で政策・方針決定に参画し活躍されている人
  • 横へのチャレンジ:従来女性の参加が少なかった分野での先駆けとなるチャレンジで活躍されている人
  • 再チャレンジ:子育て等で仕事を中断した後に、仕事等に再チャレンジし活躍されている人

令和元年度は、社会福祉法人キャンバスの会の理事長として、重度の障がい者が、親亡き後も地域で安心して生活できる環境づくりに尽力した、楠元洋子氏が受賞しました。

応募書類・受付期間について

  • 応募書類は、宮崎県生活・協働・男女参画課、宮崎県男女共同参画センター、市町村の男女共同参画行政担当窓口にあります。県のホームページからもダウンロードできます。
  • 記入要領を参考に、推薦書に必要事項を記入の上、受賞候補者が主に活動し、又は居住若しくは所在する市町村の男女共同参画行政担当窓口へ令和2年7月20日~8月24日に提出ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?