ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住民票・戸籍・印鑑登録証明書 > 引越しの届け出 > デジタル庁が主催する「引越しワンストップサービス」施策検討会の協力自治体に決まりました!

本文

デジタル庁が主催する「引越しワンストップサービス」施策検討会の協力自治体に決まりました!

記事ID:0047188 更新日:2022年6月23日更新

都城市が、引越しワンストップサービス マイナポータルを通じた転出届・転入(転居)予約開始に向けた検討会及び検証等の協力自治体に決まりました。
​※全国で39自治体(デジタル庁公表)

引越しワンストップサービスとは

デジタル庁では「デジタル・ガバメント実行計画」(2020年12月25日閣議決定)に基づき、関係省庁、民間事業者等と連携して、引越しに伴う電気・ガス・水道等の民間手続及び自治体への転出・転入等の行政手続を、まとめて一つのポータルサイトからオンラインで行える「引越しワンストップサービス」の推進に取り組んでいます。

令和4年度は行政手続きの取組として、実現に向けた検討会及び現地検証を実施し、令和5年2月を目途にマイナポータル等を通じたオンラインによる転出届・転入(転居)予約のサービスを全自治体で開始することを目指しています。

詳しくは、デジタル庁のホームページ<外部リンク>を確認ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?