ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和3年度合同金婚式は中止します

記事ID:0035428 更新日:2021年6月24日更新

市では、結婚50年目の御夫婦の長寿と幸せを願い、金婚祝を実施しています。
合同金婚祝は昭和54年度から実施していて、平成18年の新市誕生以降、市から金婚のお祝いを受けられた御夫婦の数は7,751組で、毎年約500組がめでたく金婚を迎えています。
合同金婚式典への招待及び、御夫婦での記念写真の撮影、御祝状及び記念品の贈呈などを行います。

式典の開催について検討しましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、合同金婚式典は中止とします。事前に申し込みしている市民の皆さんには、夫婦での記念写真の撮影、御祝状及び記念品の贈呈で、お祝いの意をお伝えする予定です。

※令和2年度も中止しています

中止する令和3年度合同金婚式

日時

令和3年10月19日(火曜日)10時~

場所

総合文化ホール

対象者

次のいずれかに該当する夫婦など

  • 昭和46年4月1日~47年3月31日に結婚した市内在住の夫婦
  • 結婚後50年以上経過し、今までに市(市町村合併前の旧町含む)の主催する金婚祝いを受けていない夫婦
  • 夫婦で金婚を迎えたが、市の金婚祝を受けずに配偶者が亡くなった人

 式典以外のお祝い

  • 夫婦で金婚祝記念写真撮影(市と契約する写真館で無料撮影)
  • 祝状
  • 記念品(地場産品など)

※写真撮影・祝状・記念品のみの申込みも可


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?