ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 交通安全・防犯 > 高齢者の交通安全対策 > 高齢者安全運転サポート事業の参加者を募集します

本文

高齢者安全運転サポート事業の参加者を募集します

記事ID:0002643 更新日:2020年4月1日更新

 令和元年中に都城市内で発生した交通事故件数は、1,134件で、前年よりも67件減少しましたが、65歳以上の高齢者による交通事故は310件(27.3%)で、各年代で最も高くなっています。また、交通事故による死者数は、5人で、その内65歳以上の高齢者は4人となっています。加えて、高齢運転者による重大事故が社会問題になるなど、高齢者対策が課題となっています。

 その課題に対応するため、65歳以上の高齢運転者を対象として、自動車学校での実車訓練、運転シミュレーター訓練、自動ブレーキなどが搭載された車両「サポートカーS」の体験などを実践する高齢者安全運転サポート事業を行います。

詳細(高齢者安全運転サポート事業) [PDFファイル/704KB]

高齢者安全運転サポート事業の概要

対象者

都城市内に居住する65歳以上の高齢者

先着

120人

参加費用

無料

期間

年間5日間程度

具体的な訓練と期間など

  • 自動車学校での実車訓練を3回(5月、6月、10月に各1回)
  • 運転シミュレーター訓練およびサポートカーS体験を1回(11月頃)
  • 修了証授与およびアンケート調査を1回(1月)

受け付け

都城市役所総務課、都城地区交通安全協会

注意事項

  • 申込後、参加できる日程を個別に調整します。
  • 夫婦や友達などグループでの参加を推奨します。

申込書

申込用紙 (Excelファイル/44キロバイト)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?