ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・道路 > 道路整備 > 令和2年度当初予算 基幹道路などの整備 鷹尾上長飯通線

本文

令和2年度当初予算 基幹道路などの整備 鷹尾上長飯通線

記事ID:0014769 更新日:2020年3月20日更新

令和2年度当初予算の基幹道路などの整備のうち、鷹尾上長飯通線について紹介します。

事業目的

市道鷹尾上長飯通線は、本市の外環状道路です。沿線には防災活動拠点の早水公園が位置し、また周辺には祝吉小・ 中学校や都城医療センター、地区公民館など、多くの公共施設が存在している重要な幹線道路です。この道路の整備により、通学路として歩行者や自転車の安全確保を行うとともに、災害時の避難路及び防災道路の確保が図られ、環状道路および都城インターチェンジアクセス道路としての機能も確立します。

事業概要

事業内容

国道269号(郡元交差点)~日豊本線(早水踏切)

事業期間

平成22年度~令和2年度

総事業費

1,913,807千円

※令和2年度は、歩道植栽工事を実施し、 事業完了の予定です

予算額

33,744千円

【内訳】

  • 工事費 33,500千円
  • 事務費 244千円

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?