ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・市営住宅・道路 > 道路整備 > 原村今町線(瀬之口橋)を改良しています

本文

原村今町線(瀬之口橋)を改良しています

記事ID:202103152 更新日:2021年3月20日更新

令和3年度当初予算の基幹道路などの整備のうち、原村今町線(瀬之口橋)を紹介します。

事業目的

原村今町線は、国道269号から市街地へアクセスする幹線道路であり、自動車の通行量が非常に多い路線です。

また、中・高校生の通学路として自転車交通量も多い路線ですが、大淀川を渡る瀬之口橋区間のみが歩道未整備であるため、通行者が危険な状況にあります。

このため、歩行者や自転車が安全に走行できるように、一般車両の走行空間と分離するための「側道橋」を整備します。

原村今町

事業概要

事業内容

歩道整備 延長80メートル(うち橋梁延長38.5メートル)

事業期間

令和3年度~令和5年度

総事業費

251,500千円

※令和3年度は、測量調査設計を行います。

予算額

30,385千円

【内訳】

  • 工事請負費 30,000千円
  • 事務費 385千円

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?