ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 歴史 > 伝統行事 > 山之口麓文弥節人形浄瑠璃の定期公演

本文

山之口麓文弥節人形浄瑠璃の定期公演

記事ID:0002779 更新日:2020年10月7日更新

令和2年の定期公演の日程と演目をお知らせします。
上演時間は約2時間です。団体で観覧する場合は、事前に予約して来場ください。

山之口麓文弥節人形浄瑠璃

【中止】第112回定期公演

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、中止します。

日時

令和2年6月21日(日曜日)
午後2時開演

演目

  • 娘手踊り(お伊勢参り)
  • 出世景清-拷問の段(水責め火責め)
  • 出世景清-牢舎の段(ずやんば)
  • 間狂言(あいきょうげん)-太郎の御前迎(ごぜむけ)

演じ手

山之口麓文弥節人形浄瑠璃保存会

第113回定期公演

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、中止します。

日時

令和2年9月20日(日曜日)
午後2時開演

演目

  • 娘手踊り(お伊勢参り)
  • 門出八嶋-出陣の段(うっがんめい)
  • 門出八嶋-八嶋合戦の段(いくさんば)
  • 間狂言(あいきょうげん)-東岳猪狩(ひがしだけのししがり)

演じ手

山之口麓文弥節人形浄瑠璃保存会

第114回定期公演

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、中止します。
同時に国民文化祭も中止です。(来年の開催もありません。)

日時

令和2年11月15日(日曜日)
午後1時開演
※国民文化祭も同時開催

演目

  • 娘手踊り(お伊勢参り)
  • 門出八嶋-八嶋合戦の段(いくさんば)
  • 門出八嶋-八嶋合戦の段(弁慶の段切)
  • 門出八嶋-八嶋の浦の段(提灯とぼし)
  • 間狂言(あいきょうげん)-太郎の御前迎(ごぜむけ)

演じ手

山之口麓文弥節人形浄瑠璃保存会

観覧料金(入館料)

入館の際に、療育手帳や身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示すると、手帳を持つ人を介助する人を含め、2人まで無料となります。
なお、観覧時の、座椅子や折りたたみ椅子を用意しています。

  • 大人:740円(団体530円)
  • 高校生:530円(団体330円)
  • 小・中学生:330円(団体210円)

団体予約(20人以上)

20人以上の団体での観覧の場合、団体予約が必要です。山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館(通称:人形の館)へ問い合わせください。

山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館(サイト内ページへリンク)の詳細は、こちらで確認下さい。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?