ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ振興 > 第76回南九州駅伝競走大会は中止します

本文

第76回南九州駅伝競走大会は中止します

記事ID:0041893 更新日:2021年12月18日更新

令和4年2月6日(日曜日)に開催を予定していた第76回南九州駅伝競走大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、開催に向けて慎重に検討してまいりました。新型コロナウイルス感染症は、現在収まりつつあるものの、第6波の懸念を始め、依然として予断を許さない状況にあり、ランナーはもとより大会運営を支える多くの関係者、さらには沿道の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催中止を決定しました。

この大会に関係する全ての皆さんの健康と安全を最優先に考え、今年度の開催中止を決定しました。

参加を心待ちにしていたチームの皆さんや、沿道での応援を楽しみにしていた皆さんには、大変申し訳ありませんが、御理解くださいますようお願いします。

主催者としても、2年連続の中止という苦渋の決断ですが、次回以降の開催に万全を期すため、他大会の状況等を調査・研究し、より良い大会にできるよう取り組みます。

最後に、一日も早く新型コロナウイルスの脅威がなくなり、皆さんが安心して過ごすことができる日が来ることを心から祈念申し上げます。

開催概要

早春の霧島連山を右手に、「えびの~小林~高原~都城」の7区間61.3キロメートルの距離をたすきでつなぐ、南九州で一番歴史のある駅伝競走大会です。
都城市立美術館前がゴール。全力を振り絞ってゴールする選手や、その選手を迎え入れるチームメイトたちの様子などたすきにかける熱いドラマがあります。
毎年、小林高校や大牟田高校などの全国トップレベルの高校生アスリートから、大学陸上部、各種社会人チームなど、幅広い年代のチームがエントリ。沿道の駅伝ファンに感動を送り続けています。
レース中は安全運営のため、一時的に交通規制を行います。

第74回南九州駅伝競走大会選手が一斉にスタートしている様子
第74回南九州駅伝競走大会スタートの様子

駅伝コース

スタートは、えびの市真幸地区体育館、ゴールは都城市立美術館前となります。各中継所や選手時刻などは次のとおりです。

走路(各中継所)及びコース標高図 [PDFファイル/124KB]

第74回 駅伝コース略図 [PDFファイル/99KB]

交通規制

選手の通過に伴い、コースでは交通規制が実施されます。
対象となる道路には、大会開催前に事前告知看板を設置しますので確認ください。

大会主催

都城市、都城市教育委員会、一般財団法人都城市スポーツ協会、都城市陸上競技協会、宮崎日日新聞社

問い合わせ

一般財団法人都城市スポーツ協会
電話:0986-26-7133
メール:[email protected]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?