ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 市立小・中学校 > 学力向上の施策 > 令和2年度都城市中学生海外派遣事業参加者を募集します

本文

令和2年度都城市中学生海外派遣事業参加者を募集します

記事ID:0016078 更新日:2020年3月13日更新

中学生海外派遣事業参加者を募集します。海外の中等学校生との交流をとおして視野を広げ、ふるさと都城の良さを再発見しましょう。
※新型コロナウイルスの感染状況等により、派遣までの間に中止する場合があります

派遣内容

場所

オーストラリア・クイーンズランド州の州立学校

派遣期間

7月30日(木曜日)~8月5日(水曜日)、6泊7日
※現地学校での交流期間は、7月31日(金曜日)~8月4日(火曜日)

派遣人数

20人

現地の活動内容

ホームステイ、現地生徒と授業に参加、英語レッスン、現地視察

対象者

次の条件を全て満たす中学生

1.参加申込時点で都城市内に居住する生徒
2.海外での団体行動および生活体験に耐えられる心身を有する生徒
3.海外交流に熱意があり、帰国後も体験を生かし、活発な交流活動が期待できる生徒
4.協調性に富み、規律ある団体行動ができる生徒
5.教育委員会が主催する海外派遣事前研修会および事後研修会に全て参加できる生徒
6.過去に市費による海外派遣を経験していない生徒

申込方法

所属中学校へ申込書類を4月17日(金曜日)までに提出してください。
申込書は、始業式以降に学校で配付します。

団員の決定

一次選考(作文)、二次選考(個人面接および集団面接)を経て教育委員会が決定します。
一次選考は4月25日(土曜日)、二次選考は5月16日(土曜日)の予定です。

参加生徒負担金

1.交通費、現地滞在費として1人12万円(実経費の3分の1相当)
2.パスポート取得料金(11,000円)
3.海外旅行傷害保険料(任意保険分)
4.規定の重量、容積および個数を超える分についての超過手荷物料金(随時)
5.クリーニング代、電話料金など個人的性質の諸費用(随時)
6.出発後、本人の責による疾病、事故などにより他の団員と同一行動をとることが不可能となった生徒の帰国に要する一切の費用
※経済的理由により海外派遣研修参加の機会を逸することがないよう、上記1の負担金免除制度があります(ただし2~6は自己負担です)。詳しくは、学校教育課まで問い合わせください


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?