ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 介護保険 > 住宅介護・家族介護支援 > 都城市・三股町版エンディングノート「想いを紡ぎ心を繋ぐノート」を配布しています

本文

都城市・三股町版エンディングノート「想いを紡ぎ心を繋ぐノート」を配布しています

記事ID:0017271 更新日:2020年4月22日更新

人生会議とは

もしもの時のために、自分の望む医療やケアについて、前もって自らで考え、自分の信頼する人たちと話し合い、共有することを「人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)」といいます。

想いを紡ぎ心を繋ぐノート

都城市・三股町在宅医療介護連携協議会では、人生の最終段階で延命治療の有無など、どのような医療や介護を望むのかを家族等と話し合って記入できるエンディングノート「想いを紡ぎ心を繋ぐノート」を作成しました。

「想いを紡ぎ心を繋ぐノート」を活用して、「もし、要介護状態になったらどのように介護されたいか」「最期のときをどのように迎えたいか」など、あなたの大切な人と人生会議を始めませんか?

エンディングノート表紙 [その他のファイル/1.07MB]
エンディングノート裏表紙 [その他のファイル/1.47MB]
エンディングノートリーフレット [PDFファイル/276KB]
エンディングノート講座 [PDFファイル/374KB]

受け取り方法

下記の窓口において、職員や専門職等が一人一人に説明してお渡しします。

  • 在宅医療・介護連携相談支援センター(都城北諸県郡医師会事務局)
  • 都城市役所介護保険課(オレンジ7番窓口)
  • 各地区地域包括支援センター
問合せ窓口

在宅医療・介護連携相談支援センター(都城北諸県郡医師会事務局)
電話:090-4980-7830(午前9時~午後4時)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?