ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 介護保険 > 介護保険料 > 令和3年度の介護保険料をお知らせします

本文

令和3年度の介護保険料をお知らせします

記事ID:0037061 更新日:2021年7月1日更新

令和3年度から3年間の保険料「基準額」は、次のように決定しました。

「基準額」とは都城市の介護保険サービス費用がまかなえるよう算出されたものです。
介護保険料は「基準額」をもとに、原則として賦課期日(4月1日)現在、都城市内に住所を有する65歳以上の介護保険の被保険者に課せられ、その人の収入や所得、世帯内の課税状況に応じて、段階的に調整されます。
なお、年度の途中で65歳になった人や都城市へ転入した人については、月割りで計算されます。

都城市の基準額

74,400円

都城市で必要な介護保険サービスの総費用に65歳以上の負担分23%を乗じ都城市に住む65歳以上の人数で割った金額です。
※全国一律ではなく、各市町村で必要な介護サービスの総費用と65歳以上の人数に応じて算出されます。

都城市で必要な介護サービス総費用

都城市で必要な介護保険サービスの総費用は、3年間で約528億円です。

令和3年度の介護保険料

令和3年度の介護保険料については、令和3年度版の介護保険料パンフレットで確認ください。

令和3年度版 介護保険料パンフレット(表面) [PDFファイル/2.89MB]

令和3年度版 介護保険料パンフレット(裏面) [PDFファイル/1.83MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?