ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > デジタル化推進 > デジタル化推進の施策 > 電子見積書システムの実証実験を開始します!

本文

電子見積書システムの実証実験を開始します!

記事ID:0024504 更新日:2020年9月29日更新

市では、株式会社インフォマートが提供するクラウドサービス『BtoBプラットフォーム』を活用し、見積業務について実証事業を実施し、業務プロセスの効率化とデジタル化の有効性を検証します。

本事業により、従来、紙で行っていたプロセスをデジタル化し、業務効率化とペーパレス化を目指します。

実証事業概要

本実証事業は当該システムを活用し、下記事項について有効性を検証します。

  • 業務効率化
  • ペーパレス化
  • 郵送料等の経費削減

電子見積

当該システムは、見積書の作成・発行はもちろん、受け取った見積書の保管や開封状況の確認、質問・回答の履歴管理など、見積関連業務をWeb上で一元管理するため、従来の紙やメールと比べ、事業者との見積書の受渡しがスムーズになり、連絡の行き違いや対応漏れのリスクが軽減されることが期待されます。また紙の見積書を発行しないことから、印刷代、切手などの郵送料の削減も見込まれます。さらにクラウド上で見積書を管理しているためペーパレス化はもちろん、市役所内で情報の共有が図れることから、業務効率化にも期待できるものです。

電子見積の実証事業に協力いただける事業者を募集します!

本市に見積を提出する事業者で、本事業に協力いただける事業者を募集します。実証事業応募フォームから必要事項を記入して応募ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?