ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

有害鳥獣被害対策

記事ID:0004729 更新日:2019年10月29日更新

イノシシ、シカ、サルなどによる農林水産物の被害が拡大傾向にあることから、被害軽減を図るため次のような防除対策および捕獲対策を実施しています。

防除対策

実施事業

鳥獣保護区被害防止対策事業

イノシシ、シカ用の電気防護柵およびサル用爆音機の購入経費の補助

補助率:10分の6以内

補助対象者:農林業者など

有害鳥獣被害防止対策事業

西岳地区に設置しているシカ防護柵の維持管理

捕獲対策

都城市有害鳥獣駆除対策協議会を設置し、有害鳥獣捕獲班(猟友会員)を組織して各種有害鳥獣の捕獲を依頼しています。

実施事業

有害鳥獣被害防止対策事業

有害鳥獣捕獲班の捕獲活動に対する謝礼金

補助対象者:各有害鳥獣捕獲班

有害鳥獣捕獲促進事業

  • 有害鳥獣捕獲活動に要する経費の補助
  • 野生猿の捕獲活動に要する経費の補助
  • シカ捕獲実績に対する補助
  • 有害鳥獣捕獲用わな購入経費の補助

補助対象者:都城市有害鳥獣駆除対策協議会

野生猿捕獲体制強化事業

野生猿捕獲実績に対する補助

補助対象者:都城市有害鳥獣駆除対策協議会



みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?