ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の紹介 > ふるさと納税 > ふるさと納税の返礼品提供事業者を募集します

本文

ふるさと納税の返礼品提供事業者を募集します

記事ID:0036323 更新日:2021年6月1日更新

本市が推進する「肉と焼酎のふるさと ・都城」を全国へ発信するPR戦略の一環として、 ふるさと納税を活用するため、 都城市にふるさと納税をされた方へ贈る「お礼の品(返礼品)」の調達から発送、その他関連業務について、実績やノウハウを有する専門事業者に委託し、効果的な事業の実施を図ることを目的とするものです。

応募資格

次に掲げる要件をすべて満たしていること。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項に該当する者でないこと。
  2. 会社更生法(平成14年法律154号)に基づき更生手続開始の申立がなされている者、破産法(平成16年法律第75号)に基づき破産手続開始の申立がなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立がなされている者でないこと。(再生手続開始決定がなされ、競争参加資格の再認定を受けた者を除く。)
  3. 都城市内に営業所を有する者は、市税等について完納していること。また、国税について滞納がないこと。
  4. 役員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者でないこと。
  5. 参加申込書の提出期限から事業者の選定までの間に、都城市の競争入札において指名停止措置を受けていないこと。
  6. 都城市内に本店、支店又は営業所等を有する者(法人又は個人)であること。
  7. 社会的信用を失うおそれがないこと。
  8. 背信行為又は公序良俗に反する行為がないこと。

募集要項

提出書類等

応募方法

応募先

都城市役所本庁舎5階  ふるさと産業推進局  ふるさと納税担当

応募期限

【参加表明書の提出期間】
令和3年6月1日(火曜日)から令和3年7月30日(金曜日)まで

【参加表明書の受付時間】
午前9時から午後5時まで。ただし、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日は除く日(以下「平日」という。)とします。

その他詳細

都城市ふるさと納税推進事業業務委託事業者募集要項の通り

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?