ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て支援 > 子育ての支援や助成 > ファミサポ援助会員養成講座を開催します!

本文

ファミサポ援助会員養成講座を開催します!

記事ID:0040539 更新日:2022年5月11日更新

ファミリー・サポート・センター援助会員とは?

子育て支援を必要としている利用会員に対して、登園・登校前後の預かりや送迎支援等を行う会員のことで、養成講座を受講した人がなることができます。

事前に援助会員と利用会員にて顔合わせを行い、援助活動の内容(方法、曜日、時間等)について事前に話し合いを行いますので、援助会員は、自分の時間に合わせて援助活動を行うことができます。

ファミサポ事業の概要は、都城市ファミリー・サポート・センターを開設していますで確認ください。

ファミサポ援助活動の概要

令和3年度は6,392件の子育て援助を行いました。ファミサポは仕事と子育ての両立を力強く支援しています。

活動内容の例

  • 朝、出勤の早い家庭への支援で、保護者の出勤から登校時までの子どもの見守り(朝7時から7時半等の見守り)
  • 夕方、仕事で迎えに行けない家庭の依頼で、学校から習い事までの車での送り(夕方3時半から4時等の見守りと送迎)
  • 夕方、仕事で迎えに行けない家庭の依頼で、習い事への車での迎えと保護者帰宅までの見守り(夕方6時半から7時等の送迎と見守り)

ファミサポは、「働く子育て世代」に多く利用されています。そのため、援助活動は、保育園や小学校の登校(登園)前の平日朝の時間、そして、平日下校後の夕方の時間帯の活動が多くなっています。また、約7割が送迎を伴う援助活動です。
平日の朝夕の時間帯に活動できる人、自家用車での送迎援助が可能な人を多くお待ちしています。

活動に伴う保険など

自家用車利用に当たり、ファミサポ事務局にて団体保険(任意保険)に加入しています。
また、送迎区域に応じた燃料費補填(補てん)を行い、援助活動を行う援助会員の皆さんをサポートしています。(ともに令和4年度から実施)

「援助会員養成講座」受講者募集

ファミサポで子育てを援助する「援助会員」になるためには、4時間程度×全6回=24時間の養成講座の受講が必要です。
第6回受講終了後に援助会員登録を行いますので、登録を希望する人は本養成講座に申し込みの上、受講ください。

※新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては、講座自体を中止する場合があります

日時

第1回:6月27日(月曜日)、第2回:7月8日(金曜日)、第3回:7月12日(火曜日)、第4回:7月22日(金曜日)、第5回:7月27日(水曜日)、第6回:8月5日(金曜日)

時間:おおむね午前10時から午後4時の間の4時間程度(正午~午後1時は休憩)

※日程は都合により変更となる場合があります

場所

都城市総合福祉センター ほか

定員

30名 ※要申込み

費用

無料

申込期限

令和4年6月20日(月曜日)

申込方法・問い合わせ先

都城市ファミリー・サポート・センターに電話で申し込みください。

都城市ファミリー・サポート・センター
電話:0986-26-3810


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?