ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

病児・病後児保育を紹介します

記事ID:0004352 更新日:2021年4月1日更新

児童が体調不良などで集団保育等ができず、保護者も就労等により家庭で保育が行えない場合に、一時的に保育する制度を紹介します。
病気中であっても、当面の症状の急変が認められず、医師が利用可能と判断した場合は預けることができる「病児・病後児保育」と、病気やけがの回復期にある児童を一時的に保育する「病後児保育」があります。

一時預かり・病児病後児保育予約システムコハナ

令和2年4月から、一時預かり・病児病後児保育施設の予約システム「コハナ」を導入しました。

24時間いつでも、施設の空き状況の検索及び仮予約を行うことができます。
利用にあたってはユーザー登録が必要です。また、実際のサービス利用にあたっては、各施設が子どもの状況などを総合的に判断し、受け入れを承認します。

コハナのユーザー登録はユーザー登録のページ<外部リンク>で行ってください。

利用できる施設

さつき病後児保育室(病後児保育)

所在地:都城市都島町1171番地 さつき保育園内
電話:0986-23-5250
対象児童:0歳(6か月)から小学6年生

まるのシックキッズケアハウス(病児保育・病後児保育)

所在地:都城市野々美谷町2947番地7 まるのキンダーガーテン内
電話:0986-36-0891
対象児童:0歳(3か月)から小学6年生

ぶどうの実(病児保育・病後児保育)

所在地:都城市早鈴町1577番地1(相愛保育園近く)
電話:0986-36-7355
対象児童:0歳(2か月)から小学6年生
令和3年4月開設予定

保育内容

定員

予約制(申し込み順)のため、利用できない場合があります。前日または当日に利用可能か電話確認又は予約システムコハナを利用ください。

さつき病後児保育室

1日3人まで

まるのシックキッズケアハウス

1日6人まで

ぶどうの実

1日5人まで

保育時間

さつき病後児保育室

月曜日から土曜日

午前8時30分から午後5時30分

まるのシックキッズケアハウス

月曜日から土曜日

午前8時から午後6時

ぶどうの実

月曜日から金曜日

午前8時30分から午後5時30分

土曜日

午前8時30分から午後12時30分

利用料金(1人当たり)

さつき病後児保育

1日:500円 (5時間未満:300円)

まるのシックキッズケアハウス

1日:2000円 (5時間未満:1000円)

ぶどうの実

1日:1500円(5時間未満:750円)

利用について

申込方法

必ず前日または当日にかかりつけ医を受診し、申込書に確認をもらってください。
利用申込書は実施園、市内の内科、小児科、耳鼻科の医院、市役所保育課にも置いてあります。

利用登録

まずは施設に利用登録が必要です。次の登録申請書を施設に提出ください。

病児・病後児保育事業利用登録申請書 [PDFファイル/143KB]

※登録申請書は実施園、市内の内科、小児科、耳鼻科の医院、市役所保育課にも置いてあります。

申し込み

利用の際に施設に利用申込書の提出が必要です。次の申込書をかかりつけ医等の確認をもらったうえで、施設に提出ください。
病児・病後児保育利用申込書 [PDFファイル/198KB]

必要なもの

  • 薬(必ずかかりつけ病院の「処方薬」と「薬剤情報提供書」をお持ちください。) 
  • 健康保険証、母子手帳
  • 各施設の連絡帳(保育所(園)、認定こども園、幼稚園に通園している場合は、普段の様子の確認のためにもお持ちください) 
  • 印鑑(スタンプ式印鑑を除く)
  • 着替え、おむつ
  • お弁当(ミルク、離乳食)
  • 汚れ物を入れるビニール袋
  • 日頃使っているもの(哺乳瓶、ミルク、おもちゃなど) 

※持ち物にはすべて記名ください。

注意点

  • 病後児保育では、インフルエンザ、みずぼうそう、はしか、おたふくかぜなどの強い感染症の場合は預かりできません。
  • 急な病状の変化によっては、迎えをお願いする場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?