ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > 見る・遊ぶ > 自然 > 金御岳公園と天の金山の鐘
ページ番号:0002220

本文

金御岳公園と天の金山の鐘

 金御岳2

標高472メートルの金御岳は、都城盆地と霧島連山を一望することができ、夜景100選にも選ばれている観望スポット。秋から春にかけては盆地特有の朝霧が発生しやすくなり、雲海に浮かぶ霧島連山の幻想的な光景を見ることができます。

天の金山の鐘の画像

また、ハートの形をした「天の金山の鐘」もあり、訪れる人の願いや希望を天に託します。

ハングライダーの画像

また、ハンググライダーやパラグライダーの離陸ポイントとしても有名で、11月には南九州ハンググライダー大会も開催されます。

サシバの画像 サシバを見ている人達の画像

さらに、ワシタカ科のサシバの観察スポットとしても全国的に有名。秋に南へ帰るサシバの渡りを観察できる絶好のスポットで、毎年10月に開催されるサシバの観察会には全国各地から多くの人が訪れます。

所在地

〒885-0063
宮崎県都城市梅北町11449-60(サシバの館)

営業時間

午前10時~午後3時

定休日

水曜日、年末年始

問い合わせ

サシバの館
電話:0986-39-6727