ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

日本一星空の美しい街で見上げる

星の燈台たちばな天文台

これまでに、「日本一星空の美しい町」に7回選ばれた高崎町は、広い夜空に満天の星が瞬くまち。その高台にある「たちばな天文台」には、全国から多くの天文ファンが訪れます。

天文台では、口径50センチ大型望遠鏡で楽しい星の解説が行われ、曇天時はプラネタリウムでオリジナル番組の生解説を聞きくことができます。
また、多彩なイベントも実施していますので、詳しくは、「星の燈台 たちばな天文台<外部リンク>」で確認ください。 

たちばな天文台

入館料

中学生以上:310円
小学生:110円

開館時間

午前10時~午後3時
金曜日、土曜日および祝日の前日と市内小・中学校の夏季休業日は、午後7時~午後10時も開館

※毎週木曜日定休(学校の夏季休業日は除く)

※令和5年8月12日(土曜日)はペルセウス座流星群の発生に伴い、午後7時~翌日午前2時まで開館時間を延長します。

※令和5年8月19日(土曜日)は「2023高崎夏まつり」での花火打ち上げに伴い、たちばな天文台周辺が立入禁止となるため、午前10時~午後3時までの営業となります。

設備

  • 500ミリ反射望遠鏡
  • 400ミリ反射望遠鏡
  • プラネタリウム

問い合わせ

たちばな天文台<外部リンク>

宮崎県都城市高崎町大牟田1461-22 
電話:0986-62-4936